http://triplestar0825.blog104.fc2.com/
下を向いたところで
2011-11-30 Wed 23:59
・・・・・・・・・・・。



何もない
あるものといえば

たばこの吸い殻
空き缶
木の葉
石っころ
・・・・・・

誰かが落としていったモノ



気にも留めてもらえず
拾い上げてもらえることもなく
蹴飛ばされ
踏んづけられ
色やかたちをかえ
居場所が移りゆく



今日
横浜に向かうのに最寄の大きな駅まで歩いたのだけれど
どうしてだか
前を向いて歩くことが出来ず
そのまま駅まで
ずっと
下向いてた



何もないのに


ふっ、と
寂しくなった



LIVE・・・生きる
それに触れた瞬間
落ちついたんだと思う
普通に戻れた気がした

形あるものはいつかは無くなっていくけれど
今日
触れることのできた“ それ ”はそれぞれの心の中で
それぞれのかたちで記憶として残っていくもの


長い年月
ワタシは
贅沢で幸せな “ それ ”に包まれてきた
出来る限り
この先も
その贅沢で幸せな瞬間に身を委ね
記憶の連なりを続けていきたい



別窓 | つれづれ | コメント:0 | トラックバック:0 
| Time and Tide | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR